お墓を持たずに海洋への散骨

土地が狭い日本では、お墓を建てる墓地の場所も限られています。住んでいる場所の近くに建設されるのも反対する人が多く、社会問題にもなっています。これから、お墓を建てる自分自身が、墓地見学ツアーなどというものもあり、考えさせられる問題でもあります。そこで、今人気なのが、船で海の沖へいき、海洋へ散骨するというものです。こちらであれば、お墓をたてる墓地の費用もかからず、立派な墓石の費用もかかりません。生前から自分の葬儀の時には、散骨してくれと希望する方もいらっしゃいます。ただし、家族が勝手に海洋へ行き遺骨を散骨することはできません。当然、手続きをして、行うことになります。ですので、海洋散骨を行っている専門会社へ依頼することをお勧めします。人生何度もあることではありませんので、慣れておらず手続きの方法が分からない方も多いはずです。専門の業者に任せることで、不備なく個人を安らかに供養することができますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。